海月バス

2017年08月05日

スピリチュアル・ペイン

学びの連続
  スピリチュアリズム

 
昨日、今日と江原啓之さんの『30周年特別ヒーリングタイム』に参加してきました。ヒーリングタイムは江原さんの深い講義の後、質問コーナーもあるので、会場の方の質問を通して、皆が深い学びを得られる体験型の講演会です。講座もピリリと辛くてビシバシ引き締まる授業で好きなのですが(Mではないよ)、こちらは癒しの音楽もあるので、学びながら心も癒される私の大好きな大切な学び舎のひとつです。

二つの講義を聞いてみて実感できたこと。これまでのことで自分に起こる出来事の中で、やっとそのメッセージに気づくことができ(なんとなくは分かっていたんだけど)、すんなり納得できました。これまでの『痛み』はパワーバランスの乱れによってのメッセージのようです。今までの生き方を真反対にさせて、心(たましい)の部分をメンテナンスできずに放置し、身体に負荷のかかる無理なことをし続けてきたことによるものみたいです。(肩の方)そして、もうひとつの方は私の人生の課題です。これは最も深くこの課題を経験することが私の今世での学びです。もっとも難しい課題。自分で決めてきたことだから、仕方がない。腹をくくって挑むしかないですね(^◇^;)

肉体の『痛み』は先月に麻酔とステロイドの注射を受けてからはかなり穏やかになりました。そして大好きな『あーや』のライブや舞台、今回の江原啓之さんの『ヒーリングタイム』を体験して癒され、軌道修正することができそうです。やっぱり『癒し(スピリチュアル・ヒーリング』は本当に大切なものだと実感しました。もっと身体が元気になってから私の原点である水族館に行ってこようと思います。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
 


海月バスについて

つれづれ日記・お知らせなどを綴っています。

最新記事